大きくする 標準 小さくする

市場

2007/09/30

メキシコにももちろん市場はある。
小さい市場は所々にあるし、
大きい市場はなにしろ大きい。
どこの国にいっても市場は活気が溢れていていい。
自分まで新鮮な気分になれる。

メキシコでは大体の日は自炊している。
宿で気が合う人なんかがいて、遊ぶ時は外食。
自炊をすると、当然市場との距離もぐっと縮まる。
市場はやっぱり買い物するところだね。
しかも、どれも安いから急にリッチになった気分も味わえる。
なによりも新鮮な食材を食べれる。

566.jpg

メキシコでは結構魚が買える。
タコ、イカ、エビ、白身魚、赤身魚、ハマグリ。
1度、タコブツが食べたくて、タコを買った。
すると魚屋のおっさんがタコは50ペソとか日本語で答えてきた。
メキシコは日本食料理屋も多いので魚の名前と数字を覚えているみたいだ。
日本と同じように活きのいい魚屋のおっさんだった。

魚もあるけど、やはりメインは肉。
鶏、豚、牛なにしろ大量の肉屋が並んでいる。
メキシコでは鶏の足や脊髄も食べるらしい。
足はゼラチン質で粘り気がある。
脊髄は細い筋肉が張っていて上手い。
豚の皮は油に揚げて塩をまぶして食べる。
お菓子として色んな所に売っている。

実は分かった事がある。
メキシコ人はみじん切りが好きだということ。
市場に行くと大きい丸太みたいなまな板の上に、
色々な肉を置いてみんなみじん切りしている。
メキシコ人はみじん切りをするという行為が好きなんだと思う。
確かにみじん切りは少し愉快だ。
ひたすら包丁を叩いていれば細かくなる。
タコスなんかもみじん切りで肉が細かくなっちゃったから、
作ってみたんじゃないかとすら思う。

さらにサルサも簡単なものはトマト、青唐辛子をあぶって、
トマトの皮を剥いで、石臼でにんにくと一緒につぶす。
これも、ただ石臼を引くのが好きでサルサが出来たんだと思う。


560.jpg

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
49395c26c203ff370379a9655958deaf.png?1498609146
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード: